レンタルサーバーで運用してるWordPressのドメインだけ変更してみた

作業環境
スポンサーリンク

このブログはロリポップ!サーバーで運用しているWordpressです。

この間ドメインの移転だけを行ったので備忘録として書いておきます。

難しいかな〜と思ったらほぼマウスだけの片手間操作でできたのでよかったです。

1.下準備

下準備としては

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーのDNSサーバーを登録する
  3. レンタルサーバーに独自ドメインの登録
  4. Webマスターにドメインを登録する

という感じになるでしょうか。

ドメインの取得はもう行ったかもしれませんが、私はGoogle Domainsを利用しました。国内のわかりづらい料金体系が好きでないのと、Googleの各サービスにおいてドメインの所有者である証明の必要がないというところが好きです。手間なし歓迎。ちょっと高いけど、そこはGoogleのネームバリューということで。

レンタルサーバーが指示するDNSサーバーをドメインサーバー側で登録する必要があります。ロリポップなら以下。

独自ドメインご利用時の作業内容 / ドメイン / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!
ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル 独自ドメインをご利用になる場合に必要な作業内容を説明したマニュアルページです。

DNSの登録が終わったら、あらかじめレンタルサーバーで独自ドメインを登録しておきます。旧ドメインがSSLを利用しているならこの時にSSL可しておくことをオススメします。

最後に、GoogleのWebマスターに新しい独自ドメインを登録しておきましょう。もし利用していないなら旧ドメインと一緒に登録しておくことをオススメします。Googleからコピーサイトとして認定されるとマズいです。

Search Console - Home

2.データ移行

FTPソフトの利用をオススメします。私はFileZillaを利用しています。(確認していないけどロリポップ!FTPならファイルのコピーでできそうな感じがする……)

https://ja.osdn.net/projects/filezilla/releases/

FTPにログインし、旧ドメインにおけるWordpressインストールフォルダをまるっとローカルにダウンロードします。

そしてそれを新ドメインのフォルダにコピーします。
(ここら辺サーバーによると思うんですがロリポップであれば独自ドメインをフォルダごとに設定する感じになります。レンタルサーバーごとに読み替えてください)

手順としては旧ドメインのフォルダをまるっと新ドメインにコピーできればOKです。

この段階で新ドメインを開くと旧ドメインと同じサイトが表示されるはずです。見ることはできましたが私の環境ではログインページに移動できませんでした。

この時に旧ドメインでログインし、ツールから投稿をエクスポートしておくことをオススメします。理由は後述。

3.完全移行

旧ドメインでログインページに移行します。ここから必要であればメンテナンス中の表示に変えた方がいいかも。少なくとも一時的にサイトが見れなくなる(か表示がおかしくなる)ので注意してください。

WordPress アドレス (URL)サイトアドレス (URL)に新ドメインを入力します。更新したら新ドメインでログインできるようになる(ハズ。記憶が曖昧なので微妙……)。

ここで新ドメイン側の記事で画像をひらけばわかりますが、画像の参照が旧ドメインのままです。これはいけないので書き換えます。Search-Regexというプラグインを使えば置換ができる、というのを見ましたが私の環境では動きませんでした。

そこで、先ほどエクスポートした投稿ファイルを使います.xmlをテキストエディタで開き、旧ドメインの部分を新ドメインに置換してしまいましょう。

そしてそれをインポートすればいいのですが、インポート前に記事を全て削除する必要があります投稿投稿一覧から削除すればいいのですが、1度に20件までしか表示されないのとしかもデータベース処理になんか時間がかかる……。気長にやりましょう。
また、この時はゴミ箱から完全削除もしておいてください。さらに時間がかかる……。

削除し終わったらインポートします。記事の画像の参照先が新ドメインになってれば成功です。

その後の作業

リダイレクト

旧ドメインのインストールフォルダにある.htaccessに以下の1行を加えます。1行目で良いです。

Redirect Permanent / https://新ドメイン/

この時末尾のスラッシュを省略しないように注意してください。本来ならhttps://新ドメイン/記事に飛ばされますが、省略してしまうとhttps://新ドメイン記事となってしまいます。

Googleにアドレス変更を通知する

GoogleのWebマスターでドメイン変更をする必要があります。

旧ドメインのプロパティを開いたあと、右上の歯車マークかドメインの変更をクリックします。


あとは手順に沿ってやれば問題ありません。難しいことはなかったはず。メールの確認を忘れずに。

Google Analytics

利用しているのであれば。管理の各サイトのプロパティから「プロパティ設定」を開き、デフォルトのURLを変更しておきましょう。

Google Adsense

利用しているのであれば。Google Adsenseの 設定 > 自分のサイト と続いて登録しておきましょう。

Amazon アソシエイト

こちらも利用しているのであれば再審査の必要があります。その時は旧ドメインから新ドメインにドメイン変更をした旨を書いておきましょう。

リンクの訂正は必要ありません。(新規申請だと「登録していないサイトなのにアソシエイトIDが含まれるリンクがあるのはけしからん」と言われるけど、ドメイン変更は特にペナルティがないみたい)