iPadやiPhoneで小説が書きたい?全角スペースが打てるアプリを使おう

文章
スポンサーリンク

こんにちは。
iPad Proはクリエイティビティな用途に使うために開発されたiPadです。Apple Pencilは感圧式のタッチペンで、お絵かき用途としてみてもかなりの高性能です。
そしてキーボードもあります。SmartKeyboardです。しかしこのキーボードは非常に残念なことに、全角スペースを打つことができません。残念。打ち心地好きなのに……。
全角スペースを打てないというのは、すなわち小説を書くことができません。クリエイティビティはどこに行ってしまった……。
と、ここで諦めるのはまだ速い全角スペース、打てます。アプリ側の努力によって。それらが可能なアプリを紹介しましょう。
以下に紹介する画像は全てiPhoneで撮っていますが、全てiPadにも対応してるのでiPadでもほぼ同様に使えると考えてください。

iA Writer

iA Writer
iA Writer
Price: ¥600

書く、執筆するということに特化したアプリです。その書き心地は最高です。
このアプリでは日本語入力時にスペースを入力すると全角スペースが打てます。これはソフトウェアキーボードとハードウェアキーボードどちらも同じです。

iA Writer


本来はMarkdownという記法を用いるエディタなのですが、Markdown自体がプレーンテキストなので小説に使ってもなんの問題もありません。
このブログの執筆にも使っています。
このアプリの良いところは、フォーカスモードやナイトモードと呼ばれる機能。フォーカスモードは現在の行に集中できる作りで、さらに画面のカーソルが画面の中央に固定されるのでスクロールの煩わしさがありません。

iA Writer: フォーカスモード


Mac版もあるので、Macを使う人には特にオススメです。そうでなくともオススメです。

Wrix


Wrix(ライクス)は伝統のあるテキストエディタという見た目をしています。ちょうどWindowsの秀丸に近いのでしょうか。

Wrix


全角スペースはソフトウェアキーボード使用時はランチャーから、ハードウェアキーボード使用時はShift Spaceで入力できます。ここら辺はパソコンと違うのでちょっと慣れがいるかも?(多くのパソコンでは日本語入力中にShift Spaceを打つと半角スペースを挿入できる)

Wrix: 全角スペースはランチャーから挿入できるが、なぜか下側に隠れている(下側にフリック)

どっちがいいの?

機能比較として、小説を書くだけならどちらも同じことができます。
iA Writerは何もせず全角スペースを打てます。しかしインデント(行頭空け)については必ずオートインデントになるようです。例えば行頭に全角スペースを挿入している際は、改行した際に自動的に全角スペースが挿入されます。「等のカッコで始まる文の時は全角スペースを削除しなければなりません(小説のルール的に)。
Wrixも同様にデフォルトではオートインデントになるようですが、こちらは設定で切ることができます。ただ、iA Writerと比べると全角スペースが打ちづらい点が気になります。
同期については、iA WriterはiOS11で導入されたFilesに対応しています。Filesに対応しているクラウドならそのまま使えるので、ほとんど対応しているという感じです。
対してWrixはDropbox,Google Drive,One Driveに対応しているようですが、それぞれを利用するために500 ~ 600円のライセンスが必要となります。
独自機能としてWrixにはキーマクロがありますが、小説で使うことはほぼないでしょう(ルビ機能などは実装できる?かも)。
私個人はどう思うか、と聞かれますとやはりiA Writerの方が好みです。Wrixは頑張ってWindowsの伝統的なGUI・機能を再現していますが、しかしそれらはiOSネイティブなUIではありません。また、デフォルトのキーバインドもiOSネイティブの動作ではありません。
iA Writerを好む点として、フォーカスモードが挙げられます。これの最大の利点としてはやはり、カーソルが画面中央にくることでしょう。一般的なテキストエディタで長い文章やプログラムを書いていると最新行が常に画面の下側にきてしまい、非常に首が凝ります。フォーカスモードはその欠点を解消してくれるので非常によく利用します。
また、最後に気になるのはやはり価格です。Wrixは確かに多機能ですが、例えばUndo / Redo(戻す / やり直し)機能をまともに使うために600円、コピー&ペーストを使うために600円、同期するために500 ~ 600円と非常に高価です。iA WriterはiOS版は600円と非常にお手頃な価格です。

とは言えWrixの魅力はそのレトロなUIと、多機能性にあります。私はものの基準が基本的にどれだけシンプルであるか(ミニマルデザイン)ですが、レトロで多機能なテキストエディタで書きたいと思うのなら一考の余地があるでしょう。

iA Writer
iA Writer
Price: ¥600